東洋医学ひぐちクリニック 東洋医学で健康 冷え症を改善 鍼灸 漢方 操体法

HOME 東洋医学 健康 冷え症

東洋医学とは 東洋医学 健康 冷え症
東洋医学と西洋医学の違い
実は"水分"が原因だった!?
書籍のご紹介
◆診療内容
◆患者様の声
◆『患者様の声』からわかる事

根本治療 東洋医学 健康 冷え症
漢方ってなんだろう?
現代日本人の忘れた治り方
分子整合栄養医学について

インフォメーション 東洋医学 健康 冷え症
適応疾患
医院概要・地図
◆院長紹介
◆院長の独り言
◆東洋医学治療の小経験&雑感



医院概要・地図 東洋医学 健康 冷え症
  医院概要・地図

HOME > 医院概要・地図

東洋医学ひぐちクリニック (旧 医療法人樋口整形外科)

医院概要
医院概要 【住所】 〒834-0005
 福岡県八女市大島18-1

【院長】
 樋口 理

【TEL/FAX】
 0943-23-2765

 [点線]

院長紹介

院長よりひとこと
ホームページの内容は西洋医学の整形外科として20数年、東洋医学を5年程勉強した
私の独断と偏見が加味されておりますので、ご参考としてご覧下さい。

西洋医学は否定いたしませんが、、東洋医学の素晴らしさを希望する人に提供、
あるいはお薦めしたいと考えたのがホームページを製作しようと思ったきっかけです。
常識は横において実感されて下さい。
 [点線]

院長経歴
・1954年 5月1日生

・1979年 久留米大学医学部卒業 整形外科入局

・2004年 漢方の処方開始

東洋医学を始めたきっかけ ―夢は全科対応―
西洋医学の整形外科を25年程やった後、50歳で漢方を開始。
開始と同時に患者全員より西洋薬(特に痛み止め)を抜き、漢方薬と入れ替える。
その時、患者から『身体が軽くなった』『身体が温かくなった』など、西洋薬だけの時には
なかった反応が返ってきたのが非常に新鮮で、それから本格的に漢方治療に専念する。

その後、穴位(ツボ)治療を開始し、目の前で患者の症状が軽減消失することを実感する。
又、操体法を知り、西洋医学のリハビリとは全く逆の考えに接し、更に西洋医学以外の
諸療法に興味をもつ。

針治療の講習会に出席し、鍼を使った治療によって、肩、膝などの関節の痛みがとれ、
動きがよくなるのを目の当たりにし、早速治療に取り入れ、痛み止めを使わなくても痛みなどの
症状が軽減、症状が軽減、消失するのを実感する。

その後様々な勉強会に参加し、灸、灸頭鍼、吸玉、火鍼なども治療に取り入れる。

分子整合栄養医学(栄養療法=サプリ)の講習会に出席してサプリメントの使用で
漢方治療と同じ反応が返ってくる。こちらから聞かなくても自覚症状の改善を訴えるのに
感動して、栄養療法を治療に取り入れる。東洋医学(漢方・鍼・灸)と栄養療法にて
整形外科疾患、他科疾患にも効果をあげつつある。
 [枠下]

診療時間

アクセス・地図
 広域地図はこちら⇒ Google マップ

〒834-0005 福岡県八女市大島18-1 東洋医学ひぐちクリニック

お気軽にお問い合わせください
ページトップへ

東洋医学ひぐちクリニック 旧 医療法人樋口整形外科 東洋医学ひぐちクリニック 東洋医学で健康 冷え性を改善 鍼灸 漢方 操体法
TEL/FAX:0943-23-2765 住所:〒834-0005 福岡県八女市大島18-1
◆東洋医学とは  |東洋医学と西洋医学の違い実は"水分"が原因だった!?書籍のご紹介診療内容患者様の声
◆根本治療  | 漢方ってなんだろう?現代日本人の忘れた治り方分子整合栄養医学について
◆インフォメーション  | 適応疾患医院概要・地図院長紹介
COPYRIGHT(C)2011 東洋医学ひぐちクリニック ALL RIGHTS RESERVED.